【浪曲】古典芸能 浪曲師【澤 雪絵】日本民話 #2 絵姿女房 1

【浪曲】第2回 澤雪絵先生による浪曲!!

日本民謡に触れてみよう! 『絵姿女房』

浪曲(ろうきょく)とは、明治時代初期から始まった演芸の一つであり、
「浪花節」(なにわぶし)とも言われています。

浪曲の特徴として三味線を伴奏に用いて物語を語るので、
三味線によって抑揚が出て語の風景が色付く面白い演芸です。

なかなか効く機会の無い日本民謡ですが、ぜひ勉強の休憩時間のお供にいかがでしょうか。

澤雪絵先生の引き込まれる語りと魅力的な三味線のコラボに、
聴き入ってしまうはずです!

関連授業一覧

  1. この記事へのコメントはありません。